経営の視点からみたメンタルヘルス(下) ~部下の状況把握と受診をすすめるため 声をかける~ | BLOG | EAPとメンタルヘルスの事なら、みらい総合心理研究所へ

  • 11:00~18:00(最終受付 17:00)

  • 045-228-7171
  • 何でもお問い合わせ下さい

経営の視点からみたメンタルヘルス(下) ~部下の状況把握と受診をすすめるため 声をかける~

2012/12/01
ロゴ

みらい総合心理研究所 所長 岸井 たみえ

 

メンタルヘルス問題は放置しておくと企業の経営上の大きなリスクになりかねません。それは職員個人の労働意欲や生産性の低下にとどまらずコンプライアンス違反や大事件・大事故につながりかねないのです。

10月号ではメンタルヘルス問題のリスク(損失)の深刻さと最も大きなウエートを占める「うつ」の基礎知識を解説。

11月号では部下が「うつ」に陥った場合の上司の対処法を段階的に①休職に導く②休職中の本人へのフォロー③本人の職場復帰にかかる配慮、の視点から解説しました。

そのポイントは10月号で説明した「うつ」の基礎知識を知ることと、11月号で説明した「けちなのみや」の症状が部下にみられないかチェックすることです。

今月は上司の対応事例をもとに具体的に考えていきます。

 

事例①「最近どうしてる?」

最近、昇格したDさん(独身36歳)は上司から期待されていると感じ職場内では何事も積極的でした。

自分のルーチンの仕事をこなすかたわら、社内改善提案やコスト削減の資料作りのための残業が増えました。

上司から「無理するなよ」と声をかけられると嬉しくなり「大丈夫です」と元気に応答していました。

ところが昇格して4カ月経過した頃から遅刻や休みが目立ち始めました。

心配になった上司は、おりをみてDさんに声をかけました。

「最近どうしてる?」

「夜、寝付きが悪く睡眠不足で遅刻してしまって……」

声にもハリがありません。よく話しを聞くと、この3カ月間の残業が月100時間を越え、土日出勤もしていました。

深夜12時過ぎに帰宅後、食事(コンビニ弁当、ビール)、風呂、そしてゲームをして2時すぎに寝る習慣になっていたのです。

話を聞いた上司はゲームをやめるようにアドバイスし、仕事の内容を整理する会議を開催しました。

そしてDさんには心療内科の受診をすすめました。

上司の早い気付きで声をかけ、Dさんの状況を知ることができました。こうして休職に到らず睡眠も安定しました。

Dさんは平日のゲームは中止し、土日に限定しています。

このように生活習慣を整えさせるのも上司の役割と考えていただきたいと思います。

疲れているとすぐ眠れると考えがちですが逆です。長時間労働すると脳が緊張してアドレナリンやノルアドレナリンというホルモンが優位になり、なかなか寝付けません。

そのためテレビを見たり本を読んだりゲームをしたりして眠気を誘おうとしますが逆効果です。眠気がきて寝付いてもリラックスした脳の状態ではないので良い睡眠はとれません。

ゆっくりとぬるめのお風呂に入りぼーっとしているか何もしないで自然な眠りを待つことです。寝室は良い睡眠をとるための場所と考えメリハリをつけましょう。

 

事例②「最近顔色がよくないけど、どうした?」

A子さんは職場で10年のキャリアを持つベテラン職員(45歳)です。このたび異動が決まりました。後任は24歳のB子さんです。

さっそく引継ぎということになりましたがB子さんは元気がありません。引継ぎ中に急に席を立ち、戻ってきた時には泣いていたのか目が赤くなっていました。 

女性同士で感情のもつれでもあったんだろうと上司は、それほど気にかけずにいました。

しかし、B子さんは病みがちとなり、今日も2日間の休みをとるにいたっています。

引継ぎの期限も迫ってきているので出勤したB子さんに

「最近顔色がよくないけど、どうした?」と声をかけました。

「ベテランのA子さんが引き継ぎをスムースに進めてくれないんです。確認事項を聞くと『ノートに書いてある。昨日言ったことを何度も聞かないでよ』と言われて自信がなくなってしまいました。能力のない私がベテランのA子さんのこなしてきた仕事を引き継ぐなんて無理です。他の人に変えてください」

とB子さんは泣きながら訴えました。

確かに10年も同じ仕事を続けている以上新米の女子職員に引き継ぐのに時間はかかるだろう。A子さんは異動で新しい仕事のことで頭が一杯なんだろう。

ここはベテランの彼女のグチを聞いてガス抜きをしなければならないと思い昼休みにランチをしながら話をしました。 

その後3人で仕事の段取りを打ち合わせスケジュールも決まり問題なく引き継ぎも終了しました。

上司の「声がけ」は24歳と45歳の女性職員2人のメンタル不全を防止できました。管理職がかけた時間は3時間程度です。休職・復職にまつわる事にかける時間は「声がけ」の数十倍にもなります。それは本人・職場・企業にとって大きな損失といえます。